wordpressによる複数サイトの立ち上げ方法(サブディレクトリ)

ブログ開設

サーバーにwordpressをインストールするけど、将来を見越して複数サイトに対応したインストールをしたい。

そんな方向けの記事です。

2つの方法

wordpressをインストールするサーバーがmixhostの場合と、それ以外の場合の方法を記載します。

wordpressをインストールするサーバーがmixhostの場合の手順

wordpressのインストール時に「Enable Multisite(WPMU)」にチェックするだけです。

mixhostでwordpressをインストールする際のその他の手順・設定は以前の記事を参照してください。

インストール後、サイトの追加を行います。(手順はこちら

wordpressをインストールするサーバーがmixhost以外の場合の手順

wordpressのインストール後に次の手順で行います。

  • 「wp-config.php」ファイルの編集
  • サイトネットワークの設定
  • 再度「wp-config.php」ファイルの編集、及び「.htaccess」ファイルの編集

ご注意事項:

  • 各ファイルの編集前にバックアップを取るようにしてください。
  • ファイルの編集は、サーバー環境に適した編集を行ってください。例えば、xserverでは.htaccessの編集ツールを提供しているようです。一方、編集ツールなどの提供が無い場合、ローカルPCで編集したものをFTPでアップロードすると言った作業が必要になります。

「wp-config.php」ファイルの編集

ファイル内の「/* That’s all, stop editing! Happy publishing. */」の直前の行に次の内容を追記します。

サイトネットワークの設定

「wp-config.php」ファイルの編集後、wordpressにログインすると、管理メニュー – ツールの下に「サイトネットワークの設置」が表示されています。

そこで「サブディレクトリ」を選択して「インストール」をクリックします。

再度「wp-config.php」ファイルの編集、及び「.htaccess」ファイルの編集

サブディレクトリ」を選択して「インストール」をクリックすると、「wp-config.php」ファイルと、「.htaccess」ファイルを編集を促すメッセージが画面に表示されます。

「wp-config.php」ファイルの編集

ファイル内の「/* That’s all, stop editing! Happy publishing. */」の直前の行に次の内容を追記します。(実際の追記内容は、画面の指示に従ってください。)

「.htaccess」ファイルの編集

ファイル内の「<IfModule mod_rewrite.c></IfModule>」で囲われた部分を次の内容で差し替えます。(実際の差し替え内容は、画面の指示に従ってください。)

その後、wordpressに再度ログインし、サイトネットワーク管理のダッシュボードからサイトの追加を行います。

サイトの追加(mixhost、その他のサーバー共通の手順)

サイトネットワーク管理のダッシュボードからサイトの新規追加を行います。

サイト情報を入力して、「サイトの追加」ボタンをクリックします。

サイトの一覧に追加した内容が表示されます。

追加したサイトのダッシュボードは「サイトネットワークの管理」メニューから移動します。

サイトネットワーク管理メニューと各サイトのメニューは次のような違いが出ます。

ロスジェネ太郎
ロスジェネ太郎

メニューを見る限り、この方法で複数サイトを立ち上げた場合、テーマは共通になるようです。

サイトネットワーク管理メニューでテーマを決めた後は、必要に応じて、プラグインの設定をし、これまでと同じように運用していきます。

おわりに

今回は、wordpressでサブディレクトリによる複数サイトの立ち上げ方法を纏めました。

一つのサーバーで複数サイトを立ち上げする方法は、他にサブドメインを利用する方法などもあります。こちらは別途、ドメインの取得で必要がかかる為、機会があれば設定をしてみたいと考えています。

コメント

タイトルとURLをコピーしました